ツルツルお肌に、浮かれてしまいました

ツルツルお肌に、浮かれてしまいました

40代 女性

 

少し前ですが、私もついに脱毛をしました。
エステサロンで、脇の下の永久脱毛です。

 

それまでは、夏服を着る次期がキライでした。
ノースリーブなど着られるわけもなく、半袖の服だとちょっとした動きで、脇が見えてしまいます。
人より毛深いので、暑い夏でも、長袖を着ていることが多かったです。

 

しかし、脱毛してキレイな脇になれば話は別です。
脇を気にせずに、着てみたかったノースリーブの服が着られるのです。
喜んで、着ていると家族から、「太い腕を出すな」と、」冷たい一言です。

 

そうです。
いくら脇がキレイになっても、逞しい二の腕を出すことが、恥ずかしいことを忘れていました。
脱毛だけでなく、ダイエットもしないと好きな洋服は着られないですね。
それでも、つい嬉しくて近所のお店には、腕を出して出かけます。

 

最近気づいたのですが、肩を出していると体感温度が、かなり違うのですね。
他の人が暑いといってエアコンをかけているのに、私は何故か冷えひえです。

 

調子に乗ってノースリーブを着ていると、風邪を引きそうなので、気をつけなくてはいけませんね。

脱毛方法と料金と痛み

私が初めて脱毛をしたのはCMにも出てくるような有名なエステサロンでした。
どうせ脱毛するなら「永久」がいい、と思い、エステティシャンと相談の末、
ニードル脱毛に30万円をかけました。
彼氏と別れ、少し自暴自棄になり、OLでお給料もそこそこだったこともあり、ポンとお金を払うことができました。

 

両脇だけで30万円です。
あれから数年経ち、脱毛サロンも劇的に増え、両脇1万円程度で脱毛出来るところも珍しくありません。
今思うと非常にもったいないことをしたなと思います。

 

しかも、ニードル脱毛ってほんとうに痛いのです。
その手法は毛穴に針を刺し、電流を流して毛根を破壊するというもの。
「永久脱毛」だから、しょうがないのかなと我慢してきたのですが、かなり痛かった。

 

エステティシャンの技術もあり、毛穴が突起のようになってしまうこともしばしば
完全にキレイな脇にはなりませんでした。

 

もうニードルは勘弁だな、と思いその後私が試したのは「レーザー脱毛」
今、世間で一番一般的な脱毛方法ですね。
両足で6万円でした。

 

脇だけで30万と比較するとなんとお安いのでしょう。嬉しい価格に加え、痛みもニードルと比べたら
全然、全然、我慢できます。

 

広範囲の足をニードルでやっていたら、と思うとぞっとします。
私にとって「レーザー脱毛」は嬉しい技術です。